代表:綿貫 憲の公式プロフィール

MBS統合メソッド・マスターコース主宰


対人援助職が、「揺るがない自分軸」と「圧倒的問題解決力」の両方を身に付けたカウンセラーになる支援をしています。

最も深いレベルから人を癒すヒーリングを素過程から、科学的に探究するヒーリング講座講師。


【MBSカウンセリング センターの目的】


医療関係者、介護・福祉関係者、教師、セラピスト、カウンセラー等の対人援助職が、揺るがない自分軸と圧倒的な問題解決力の両方を持つカウンセラーになる支援をしています。

 

外部のNPO法人と提携し、認定カウンセラーの社会での活躍の場も必要な方には、提供しています。

 

【専門分野】

・クォンタムヒーリングの専門家

・感情エネルギー変換の専門家

(但し、上の2つは、精神のゲージ場仮説によって繋がっています。)

 

綿貫 憲の略歴

 

早稲田大学卒業後、大学院で理論物理を学ぶ。専門は、素粒子現象論。

卒業後は、大手企業の研究所で実践的な研究開発に携わる。在職中の11年間で、特許出願は19件に及ぶ。研究の傍ら、ヒーリングに興味を持ち、様々な手法を身につける。
メーカーの研究開発を通じて、モノづくりの中の理屈解明をやり尽くした後、

神秘体験を経て、2010年、大企業での研究生活にピリオドをうち、セラピストとして独立する。

海外の手法を積極的に取り入れ、独自の観点からヒーリングを研究。

2012年から2013年に掛けて、物質と精神の橋渡しとなる研究上の大きな発見をし、量子統計に基づく、人の意識と知覚認識の統一理論が完成。

それ以降、何百人ものクライアントを根本的な問題解消に導いた体験をベースに、ヒーリングを独自の切り口から再構築し続ける。

2016年には、意識、知覚認識、無意識をゲージ場の量子論の枠組みで一貫性を持って理解可能であることを見出す。

2017年には、人生のあらゆる分野における豊かさへの統合型ヒーリングによるアプローチを見出す。
以降、精神のゲージ場仮説に基づき、日本人が自分の人生をマスターする方法を探求し続ける。

 


 

【MBS統合メソッド®を提供】

癒し、変容、目覚めが同時進行する統合型ヒーリングとして、MBS統合メソッド®を独自開発により体系化。

 

大学院で理論物理学を研究した後、大手メーカーの中央研究所で、モノづくりの理論・理屈の解明をやってきたバックグラウンドを持ち、ヒーリングや、スピリチュアルと言った精神の分野に潜む科学的真実を物理学ベースに、追求し続け、独自の斬新な視点を持つ。

 

最も深いレベルで人を癒すことのできる新しいパラダイムを追求してきた結果、クライアントからは、「何十年もあった症状や健康的課題が消えるだけでなく、人生まで変わった。」と言われる方が続出している。


昨今は、MBS統合メソッドの研究開発に加えて、そのマスターコースに最も力を入れている。


MBS統合メソッド®とは?

MBS統合メソッド


日本人による、日本人のための、日本人が最短距離で、自分の人生をマスターするための方法論です。

最も深いレベルで癒し、変容、目覚めが得られる科学的手法です。
プロセスの中に、自分軸強化が2重に内蔵されているため、
揺らがなくなります。
相手に会わなくても相手に変化を起こすことができます。
現実の変化を、「狙って創造する」ができるようになります。
人生に新しい洞察をもたらし、まったく新しい生き方を提供します。

詳しくはトップページをご覧ください。

資格など (認定カウンセラーを養成)


クォンタムタッチ®本部提供の全てのワークショップを教える資格を持つ日本在住唯一のクォンタムタッチ®認定インストラクターであるだけでなく、

クォンタムタッチ®の問題点を解決するため、「ザ・ヒーリングゲーム脱出」を提唱し、それを実現する為のMBS統合メソッド®を提供しています。
認定カウンセラーを養成します。

 

MBS統合メソッド・マスターコースを主宰。

 (MBS統合メソッド開発者)


クォンタムタッチ認定 レベル1&レベル2&SCH インストラクター

クォンタムタッチ インストラクタートレーナー

 

理論物理学での研究実績と現在の研究テーマ

多くの「なんちゃって科学者」と異なり、理論物理学(素粒子現象論)で米国の学術雑誌に論文投稿実績があります。

Modern Physics Letters A, July 1996, Vol. 11, No. 22 : pp. 1835

⇒ 研究内容の要約



【現在の研究テーマ】

人の知覚認識の真空の構造を解明する。

 

ヒーリング3.0のパラダイムは、まったく新しい生き方を提供します。

 

これまで人類が求め続けてきたけど、難しかった2大問題に特化して、

統合型のヒーリングの研究開発を行っています。

2大問題は、以下の負の極と正の極の2種類の極限を含みます。

これら2つの極限を含むことによって、

「どんな苦痛も解消するだけでなく、あなたの夢が現実になります。」

MBS統合メソッドはそのためのツールです。

ヒーリング3.0のパラダイムはあなたに全く新しい生き方を提供します。

MBS統合メソッド®を使いこなせる認定カウンセラーを養成します。


【★負の極について】

既存のどんなヒーリングでも解決しないか、一度解決しても繰り返す痛みについて、根本的に解消に導く2ステップからなる方法を開発しました。
(クォンタムタッチで解決しない10~15%の症状に特化して開発)

感情と症状のワークショップで学べます。


【★正の極について】

従来は考えられなかった「永続進化し続ける豊かさを得る手法」を開発しました。感情から在り方にアプローチするため、統合を繰り返す度に豊かさが進化しつづけます。

豊かさのワークショップで学べます。

MBS統合メソッドでやりたい事:「日本人の幸せに繋げます!!」


【MADE IN JAPAN】のメソッドでやりたい事は、日本人の幸せに繋げる事。


世界幸福度ランキングによると、日本は51位と経済大国の割に幸せを感じている人が少ないようです。(2017年、国連)


日本人の幸せに繋げる、
そのためのビジョンと具体的戦略を公開します。


私のビジョン(一人ひとりが自分の人生の主人公である社会へ

 

私は「一人一人が、自分の人生の主人公である」、
そんな社会を目指し、

対人援助職が、自分軸と問題解決力の両方を身に付ける

支援をしていくことを決めました。


なぜなら、多くの対人援助職の現場、
例えば、医療、介護・福祉、学校の現場では、無理に人を支えようとして、

義務、役割、犠牲感、そして多くの葛藤が産まれているからです。


これが、
支えられる側にとっても依存から抜けられない構図になり、

様々な制度そのものまで疲弊しつつあります。

 

対人援助職の一人一人が、

【自分で自分の人生をマスターする】

を体験することが、根本からこの構図を変えます。

 

上の図をご覧ください。

対人援助職が自分軸と問題解決力の両方を身に付ける、

これらすべての最も根本(根っ子)には、

上でお伝えした「精神の真空」の理解と活用があります。

 

例えば、ある治療院の院長さんは、
仕事に活かされただけでなく、ご自身の夫婦関係にも活用され、

「事業譲渡を受けて事業が拡大した」「離婚した妻が戻ってくる」
と言う結果を掴まれています。

このように対人援助職の幸せは伝染するのです。


私はこれまで多くのセラピストの方に対して、

「本当の自分を知り、自分になり、
自分を愛する事なしに、人を最も深いレベルから、癒すことはできない」

とお伝えしてきました。

だから、援助職の方に向けて、MBS統合メソッドを開発しました。

マスターコースで、スキルを学びながら、
ご自身と向き合い、対人援助職としての幅を広げましょう。

 

まずはグループ体験会へお越しください。

 

※ 動画セミナー未だの方は以下からご登録ください。

LP-2.jpg

オンライン無料動画セミナー
メールアドレス

HP.jpg


 

-red.jpg

 .jpg
綿貫 憲


ご訪問頂き、ありがとうございます。このご縁に感謝します。

MBSカウンセリング センターの綿貫 憲(わたぬき けん)と申します。

 

 

MBS統合メソッド・マスターコース主宰

MBSカウンセリング センター

電話・FAX・メールでのお申し込み、お問い合わせはこちら


TEL 072-807-8864

FAX 072-807-8864

plenum.ken@gmail.com

所在地

〒573-0035

大阪府枚方市高塚町1丁目1-303号

コラムアーカイブ

2018


まずは

メルマガ登録を!

 

メルマガではこのホームページより濃い情報を優先的にお伝えしております。 

最新 のワークショップやイベントの情報も優先的にお届けしております。

こちらからお気軽にご登録ください。 (いつでも解除できます。 )

 

 merumaga-red.jpg

このページのトップに戻る

-.jpg