落ち込みから産まれる真実の力|第29回、感情と症状のワークショップ

投稿日: 2017年4月30日  | カテゴリ: 感情と症状のWS感想

こんにちは。

ヒーリング3.0研究所の綿貫 憲です。

先日、第29回になる感情と症状のワークショップを博多で開催させて頂きました。

福岡県は2回目、博多は初めての開催になります。

今回の全体のテーマとしては、「落ち込み」が浮かび上がってきました。

感情と症状のワークショップ 

 

今回は、特に、仕事についての落ち込みを体験されて参加されている方が3名、

参加され、落ち込みやハートブレークが一つのテーマとして浮上しました。

落ち込みは丁寧にみていくと、その中にこそ、真実の力が見出されます。 


「もやもやしていたゴールがはっきり見えるようになった!」

の声に代表されるように、落ち込みの中にこそ、現実の人生を生きるに必要な、真実の力が眠っています。

この他に、こんな声を頂いています。


・「長年の終われない、という信念が、終われるかも」へ変化!

・「絶大なる真価を認識した。深まっていくのが快い。」

・「究極の癒しだと改めて実感!!」

・「自分をみつけていきたい」

 

等の声を頂いています。他にも様々なドラマがありました。
では、詳細は続きをお読みください。

  

★「もやもやしていたゴールがはっきり見えるようになった!」


参加出来て良かったです。ありがとうございます。

ゴールはふわっとまぼろし的には見えたのですが、ワークをして貰って実際に変わったように思います。
もやもやしていたものが、はっきり見えるようになりました。


【これから受ける方へのメッセージ】

受ける前と受けた後の自分が違います。(変わります)


(にゃんこ様 福岡県)

★「長年の終われない、という信念が、終われるかも」へ変化!


実際に娘のことで導いて頂いて軽くなりました。
家でも何度かやってみようと思っています。

長年もってきたことが終わる可能性(もしくは終わった可能性)があるということは、とても嬉しいことです。

その結果を(自分の中を)見守り、受け取りたいと思います。
ありがとうございました。

「終われない、という信念が、終われるかも」
と変化しました。


【これから受ける方へ】

自分の中に向き合うことは痛みが伴うことが多いと思います。

憲さんはうまく導き、引き出して下さり、
怖れや痛み無しに受け取れました、
最後はハートが開いた感じがし、胸が暖かくなりました。

 

(Y.F様 福岡県)


★「絶大なる真価を認識した。深まっていくのが快い。」

 

一度マスターコースで学んだ内容だったが、復習できて良かった。

さらに内容をより深く理解でき、楽しかった。
参加者の皆さまのいかなる問題でも、解決できることがわかり、

絶大なる真価を認識した。
繰り返し繰り返しワークをやることで、深まっていくのが快い。
心に曇りが無く、晴れ晴れとした毎日を過ごせる感が素晴らしい。 


【これから受ける方へ】


日常過ごす中で、言い知れぬ焦燥感や苦悩がある場合、この手法を取り入れる事によって気にならない
清々しさを得られるチャンスをもたらしてくれます。

 

(メリー様 福岡県)

 

★「究極の癒しだと改めて実感!!」

 

心と身体には感情が結びつくこと。痛みは、気づかせてくれるメッセージ。

対人関係や全ての起こりえる事柄について、中和することで愛と感謝を感じ魂の繋がりを受け取る、究極の癒しだと改めて実感しました。 これから自分自身をヒーリングして、統合していきたいと思います。

自分の理想と、現実に向かう機会を与えて下さりありがとうございます。

 

【これから受ける方へ】

自分を癒やしたい方、問題を抱えている方はクリアになると思います。


(Y.E様 福岡県)

 

★「自分をみつけていきたい」

自分を見つめ直す、向き合うってすごく難しいと思いましたが、やっていくと新しい気づきや、今まで気づかなかったコトが分りました。

まだどんどんしていって、自分を見つけていきたいです。


【これから受ける方へ】

 

今まであまりしたことがないコトだと思うので、ハッキリ言って難しいと思いますが、それ相当のコトがあると思います。

 

(みのる様 福岡県)

 



終了後にもドラマが‥


参加者の一人に、直接的なエネルギーヒーリングの伝授を想像して参加された学校の先生がおられ、超能力的な物と思われ参加されたようで、2日終了直後は落ち込んでおられたとのことでした。


その後、以下のようなメールを頂き、許可を頂いたので抜粋して紹介させて頂きます。

ーーー

(引用開始)


実は、帰ってから、主人に協力してもらって主人の頭皮トラブルについて教えて頂いたワークで感情に遡り、それを中和するワークをやってみました。もちろん、先生のように適切な質問と、回答の引き出しが出来てはいなかったと思いますが、主人が症状に感謝できるまでには持っていくことが出来て、これは生徒にも応用できる部分が多いねと、深く感心していました。
その後は、学校での導入方法を少し2人で考えました。

考えてみたら、QTのような直接的なエネルギーワークは学校で行うには厳しいところがあります。また、そういったものに受け手側に不信感をもっていると、そのワーク自体がうまくいかなと思います。

私は、超能力的な不思議な力に対して、興味と習得してみたいという願望がありましたが、私が目指す、より多くの人に受け取ってもらえるヒーリングという観点においては、昨日のワークで学んだ「感情と症状のワーク」の方が適用範囲が広いと思います。
受け手に怪しまれることなく、入っていけると思います。
ですので、最終的には私の中で昨日のワークの方がよかったという結論に至りました。
2日間本当にありがとうございました。QTやレイキに関しては、またお金を貯めて、タイミングが合えば、受けてみたいと思います。

(引用終わり)

ーーー


非現実的理想を持った時に、私達は、「あいうえおネガティビィティ」を経て、落ち込みます。

あ 圧を感じ、あかんがな~、ありえへん!

い イライラ、怒り

う 恨み、裏切り、うつ

え 悦に入り、越境できず、

お 落ち込み、お疲れ様。


しかし、その落ち込みがきちんと統合されると、その中には、必ず同じ量だけの喜びと、現実を生きるのに必要な学びがあります。

全ての落ち込み、ハートブレークの中には、現実を生きるのに必要な学びと、真実の力が眠っているのです。

上の例では、「超能力的な不思議な力」と思っておられるものもきちんと正確に理解出来たら、実は大したものではないのです。

(学びを奪ってはいけないのでこれくらいで)


人が変容していく様子、文字でお伝えできる情報には限度があり、

ワークショップへ足を運んで頂くことをお薦めさせて頂いています。

初めての方には驚きの価値を提供することを約束いたします。


感情と症状のワークショップはMBS統合メソッドの最重要項目編です。

まずは、このワークショップから現時点では学んで頂くことをお薦めしています。


感情と症状のワークショップはこちらからどうぞ。

最新のワークショップ情報はこちらにあります。 

感情と症状のワーク、お客様の声(要約編)はこちらにあります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



ザ・ヒーリングゲームから脱出するための鍵をどうやって鍵穴にさしこむかを感情と症状のワークショップでお伝えしています。
 

.png

LP-2.jpg

オンライン無料動画セミナー
メールアドレス

HP.jpg


 

-red.jpg

 .jpg
綿貫 憲


ご訪問頂き、ありがとうございます。このご縁に感謝します。

ヒーリング3.0研究所の綿貫 憲(わたぬき けん)と申します。

 

 

MBS統合メソッド・マスターコース主宰

ヒーリング3.0研究所

電話・FAX・メールでのお申し込み、お問い合わせはこちら


TEL 072-807-8864

FAX 072-807-8864

plenum.ken@gmail.com

所在地

〒573-0035

大阪府枚方市高塚町1丁目1-303号

コラムアーカイブ

2017


まずは

メルマガ登録を!

 

メルマガではこのホームページより濃い情報を優先的にお伝えしております。 

最新 のワークショップやイベントの情報も優先的にお届けしております。

こちらからお気軽にご登録ください。 (いつでも解除できます。 )

 

 merumaga-red.jpg

このページのトップに戻る

-.jpg