ホーム

カウンセラー起業開業:他業種よりメリットがある理由と成功のカギとは?

 カウンセラーでなくても、実は、コーチでも、セラピストでも、コンサルタントでも、占い師でも、実は、良いのですが、心の学びを活かして、

「自由なスタンスで働きたい」、

「感謝される働き方をしたい」、

という方が増えています。


そこで、私たちもカウンセラーとしての起業・開業を応援しています。

すぐに独立する必要のない方も、副業から小さく小さく始めることが可能です。

 

ここでは、カウンセラーとして起業・開業が他業種よりメリットが大きいこととその理由、
更には、ビジネスを伸ばすカギをお伝えします。

 

カウンセラー起業開業のメリットとは?

1.複雑化した現代、多くの人に求められている。

 

社会環境が複雑化すればするほど、問題は複雑化し、新しい悩みは多種多様になってきます。例えば、


1)仕事・キャリア・お金について

 

職場の人間関係の悩み、就職、転職、リストラ、倒産、失業、パワハラなど、

 

「仕事・キャリアについての悩み」と合わせて、

 

お金を受け取れない、お金のために離婚できない、

 

お金のために嫌な仕事をずっと続けている、ストレス解消に浪費してしまう等の

 

「お金の悩み」、これらは私たちの所にも非常に数多く寄せられています。


2)家族関係、恋愛、おつきあいについて

結婚、育児、不妊、浮気・不倫、離婚、介護から夫婦関係のトラブル、嫁姑関係、親子関係、PTAやママ友との関係に至るまで非常に幅広いです

 

3)教育、健康

教育の分野では、いじめ、不登校、発達障害など、様々な問題に悩まれている方、

健康面では、心身共に病は複雑化、多様化してきています。


 

1)~3)等ニーズの多様化に伴い、カウンセラー、コーチ、コンサルタント、弁護士、探偵、整体師、占い師といった業種の垣根がなくなってくることも起こりつつあります。

 

クライアントの立場からすると、抱えている悩みを解決し、人生を前進させることができるのなら、相談者の肩書は、カウンセラーでもコーチでもコンサルタントでもどうでも良いからです。


複雑な社会だからこそ、悩みの数だけ、カウンセラーは求められています。


カウンセラー起業開業:他業種よりメリットがある理由とは?

2.組織、時間、場所にしばられず、自分らしいサービスを提供することが可能。

 

カウンセラーは、「夜だけ仕事をする」、「休日だけ仕事をする」等、時間に縛られません。

場所も、都心である必要はなく、分野によっては、人目に付かない場所の方が好まれることがあります。

また、オンラインでカウンセリングを提供することも可能です。

組織、時間、場所にしばられず、自分らしいサービスの提供にフォーカスしていくことが可能です。


3.リスクが低い超スモールビジネスとして展開可能。

 

ビジネスとして、他業種と比較してみましょう。

他業種と比較し、カウンセラーは大きな設備投資を必要としません。

椅子、机、ソファ、パソコン、電話、ネット環境があれば、十分と言えるでしょう。

リスクが低いスモールビジネスとして展開することが可能、一人でできます。

副業から小さく始めることも可能です。

さらには、ネットと相性が良いため、新型コロナウイルスとの共存時代においても、ネット専業などのリスクが非常に低い展開も可能です。

超スモールビジネスとして副業や、ネット専業としてスタートすることが可能です。


4.心の報酬を受け取れる:人に感謝される

 

あなたの体験を人に役立てて、感謝されます。

たとえ感謝されなくてもクライアントが自分の足で歩み始めたことに、あなたは喜びを感じるでしょう。 心の報酬を受け取れます。


カウンセラー起業開業のデメリットとは?

ここまでメリットを挙げてきましたが、デメリットも同じように見てみましょう。

1.マーケティング・集客、経営は自分でやる必要がある。

 

マーケティングや経営に関わる全ての業務を自分でやる必要があります。

 

2.一般に自立支援のため、リピートは少ない。※

 

一般にカウンセリングは、自立支援のため、

クライアントが自分の足で立てるように、様々な配慮をします。

依存が起こらないように様々な工夫をするのです。

そのため、一般にはリピートは少ないです。

 

※しかし、私たちのMBS統合メソッドは、この構造すら変化させてしまいます。

そのため、大きなデメリットではないと言えます。


カウンセラー起業開業に向く人とは?|副業から小さく始めてみよう!

 

自分や人と向き合い続けることができる人、長期的に学びに投資することで、成長し続けることが出来る人は、独立する/独立しないに拘わらず、カウンセラー起業開業に向いています。

自分の成長した分、それをクライアントに還元できるからです。

 

ここまで書いてきたカウンセラーになるメリット、デメリットに納得がいくなら、副業から、小さく小さく始めてみると良いでしょう。

 

小さく小さく始めることで新しい世界が見えてくるでしょう。

【★重要★】さらなる情報をご希望の方へ

心の分野での成功・起業に関心のある方は、下の7日間メール講座に登録ください。

MBS統合メソッド7日間無料メール講座
メールアドレス